助成金申請のお役立ち情報がいっぱい!

個人事業主でもできる助成金申請~人材開発支援助成金~

個人事業主でもできる助成金申請~人材開発支援助成金~ 現在、日本にはさまざまな種類の助成金が存在します。
事業の助けになることは理解していても、忙しい日々の中では対象や金額、個人事業主でも申請できるかどうかなどが様々で把握しきれない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そのような方の中でも、特にスキルアップに力を入れたいと考えている方におすすめの制度が人材開発支援助成金です。
これは、労働者の職業訓練の経費の一部を助成する制度です。
高い職業能力を持った人を増やすことで、その分野の経済の活性化を促進することがねらいとなっています。
この助成金によって、職業能力開発をする余裕のない事業主を助け、その後の成長につなげることが可能です。
人材開発支援助成金は、スキルアップをしたいと考えている方の強い味方となる制度です。
特定訓練コースや一般訓練コース、職業能力検定制度導入コースなどがあり、個人事業主では利用することのできないコースもあります。
詳細については、厚生労働省の資料を確認することをおすすめします。

個人事業主も申請できるキャリアアップ助成金

個人事業主も申請できるキャリアアップ助成金 キャリアアップ助成金という制度が国で行われています。
これは、非正規雇用者のキャリアアップを促進する取り組みを行っている事業者に対して、厚生労働省が支援する助成金です。
当然、非正規雇用をしている個人事業主も申請の対象となっているので活用できます。
コースは7つあり、非正規従業員の正社員化や短時間労働の導入、賃金改定や選択的雇用拡大導入などによって得られる金額は条件が変わるのが特徴です。
具体的な内容については、厚生労働省のホームページでパンフレットをダウンロードすることができるので確認しましょう。
全体的に負担が重くなる中小企業への金額の方が、大企業に対してよりも額が大きくなる制度設計になっています。
制度変更は毎年のように細かく変更されているので、条件はその都度最新のものを確認する必要があります。
申請様式も厚生労働省のホームページからダウンロードするので、それにのっとって書類は作成していけばよいです。